ナンパ,あるいは偶発的に出会った女性を魅了するという行為について

このブログに露呈した下劣な思考が,あなたには見えているでしょうか?

ナンパ

大学生準即―最後のフールズ・メイト―

2013年某日 3週間ほど前になるだろうか。 yuuはかのじょに声をかけた。 「こんばんは。この辺で一番ピクニックなリュック背負ってるね。めっちゃ似合ってるやん。」 持ち物いじりは当然のシカト。渋谷ではよくあることで。 「これから登山?やる気ねぇな。そ…

ある種の即系ナンパ礼讃

即系ナンパでもいいじゃん。 もっとも、 自分が肯定あるいは承認されることを目的とした即系ナンパは、無益だと思うが。 即から承認は得られないから。 即という関係は、見知らぬ人々の間での関係でしかない。他方、承認は、見知らぬ人々の間で交換される価…

αフィメイルを攻略するヘッドピンはどこか?

"Atraction is not a choice" 魅了は選べない。 ミステリーが好きな言葉だ※1。 人間は、感情によって行為へと動機づけられる。 理由/理性は、その決定を事後的に正当化するための方便である※2。 だから、魅了は選択の問題じゃない。 「あの子いいな。」 「か…

渋谷&六本木でナンパ、3P2即―未知の世界へ―

2013年某日 21:30渋谷に到着。 高スペ限定ストリートナンパを開始した。 これは、プロジェクト六本木の一環である。 プロジェクトでyuuが狙う女性は、外見が8以上の高学歴αである。 yuuは、8―学校で一番かわいいレベル―以上の女性に慣れていなかった。 今回…

六本木クラブColoR(カラー)とストリートでナンパ6即―障害を排除せよ―

2013年某日 六本木交差点。 信号が青になると同時に、群衆が流れだす。 笑顔の群衆だ。 きっと、いい夜になる。 金曜日の六本木は、そんなかれら・かのじょらの期待をしっかりと受け止めてくれる。 俺は、金曜日のこの街が好きになっていた。 そのようにして…

六本木&西麻布でナンパ2即―the Pick Up Artist―

2013年某日 金曜日であった。 いつもなら、アポをいれるかナンパに繰り出していた。 今日は、違った。 アポはとっくにキャンセルしていた。 仕事のスピードを落としたくなかった。 αメイルの条件である成功したライフスタイルを手に入れるべく、yuuはこれま…

六本木クラブvanityとストリートでナンパ即―サンからのフィールドレポート―

2013年某日 「これが才能か。」 かれの高速ネグを見て、yuuは驚嘆した。 モデルを相手に、どんなネグを繰り出そうか。かのじょを観察しながら、高速で頭を回転させた。 負けた。 かれは光速でネグをくりだした。 刺さった。 口は笑いつつも当惑した目。 ボデ…

西麻布クラブmuseと六本木ストリートナンパ4即―乱れるyuu宅再び―

2013年某日 「いまのセットはクローズまでいけただろ。なんで離脱を決めた?」 「確かに和めていた。でも、IOIを確認できたか?」 yuuとレビトロは、議論していた。 俺達は、4即を達成すべくmuseにいた。 イメージは湧いていた。 ゴールは、すぐ目の前にあっ…

新宿スト2即―限られた時間の中でストリートに出る意味はあるのか―

2013年某日 19:30 予定通り仕事を切り上げた。 この日のために、月、火曜日と早朝から仕事をした。 暖かくなってきた。クラブという温室に篭る必要はない。 ストリートの季節だ。 yuuは、ストリートでナンパした経験が数えるほどしかなかった。 とにかく経験…

大学生準即―オープナーの耐えられない軽さ,αの重さ―

2013年某日 20:30 渋谷の109前に到着。 かのじょの姿はなかった。 ドタキャンか。遅刻魔か。 ストを打とう。TSUTAYA前に向けて一歩踏み出した瞬間、携帯が鳴った。 「ごめんなさい。今09の中にいます。もう着きましたか?」 あれは、3週間前の金曜日だった。…

六本木クラブvanityでナンパ―かれらはチームだった―

2013年3月8日(金) 21:30 外の空気は暖かく、今夜の出会いの素晴らしさを予感させた。 女性との出会いではない。 あの有名なナンパブログ、六本木でナンパしながら起業するブログを執筆しているasapenさん&ケチャさんと合流するのである。

深夜の平日ストリートナンパ即―ヤリましょう―

2013年2月26日(火) レビトロがおもしろい物件を捕まえてきた。 vanityで知り合った女性から、某巨大ねずみ講ビジネスのパーティーに招かれたのである。 yuuは興味をもった。 ネットワークビジネスにではない。 その場でナンパすることにである。 そこにいる…

3連休ロイヤル・ストレート・フラッシュ No. 3 21才大学生準即―バリケード崩し―

2013年某日 20:00に渋谷に集合。 今日は少し早めのスタート。 x才の学生とアポ(6)。かのじょは先週参加した同業種交流会に学生にもかかわらず顔を出していた。 「意識の高い」学生ってやつか。 アポを打診してOKをもらっていたが、「門限があるから遅くまで…

3連休ロイヤル・ストレート・フラッシュ No. 2: OL準即―夜の雰囲気をまとう女―

2013年某日 21:00。渋谷に向かう。 本日はmuseでナンパしたx才の子(7)とアポである。 かのじょは、男に媚びない姿勢と時折垣間見える自分に対する自信をもっていた。 かのじょはOLだと言っていたが、yuuは信じていなかった。 yuuは、学生時代にクラブ―ナンパ…

3連休ロイヤル・ストレート・フラッシュ No. 1: 外資金融香港人即―国境は高いか―

2013年某日 仕事を早めに切り上げ、渋谷に向かう。 今日は先日紹介したFacebookアプリでアプローチした英国帰り香港人とのアポだ。 スペックは7 海外の大学に留学後、某外資金融に就職。 なぜか退職し、今日本にきている。 なんという経歴だ。 自信に満ち溢…

Omiai即即即―これは革命である―

OmiaiというFacebookアプリをご存知だろうか。 Facebookのアカウントを使って登録する出会い系アプリである。 Omiai上では、実名で振る舞う必要はない。名前は自由に決められる。 しかし、写真はFacebookからつきまとってくる。Facebokのプロフィール写真が…

このブログで用いている女性のスペック表記について―10, 9, 8, ...とは誰のことか―

10: 神話になったったレベルでかわいい。一生に一度も出会えない方多数。かのじょたちに出会えたら天国行きはかたい。かのじょたちはうんこをしない。 9: 芸能人でトップレベル。うんこをしないというのは嘘。 8: 学校で一番かわいい。高校の時とかは以外と…

六本木クラブvanityでナンパ、即―乱れるyuu宅― 20130118

2013年某日 本日は久しぶりにレビトロと。 お互い少しは成長しただろう。この状態でレビトロとコンビを組めるのが楽しみだった。 "Tonight gonna be a good night〜♪" コンビニで待つレビトロに歌いながら声掛け。 「酔ってるのか」と一蹴されるyuu。 バンゲ…

レビトロからのフィールドレポート―新木場クラブagaHaより―

yuuの友人でありよき好敵手のレビトロ。 かれからのフィールドレポートが届いた。 ストイックなまでの投資対効果感覚、華麗なグループセオリー、お見事! 以下に全文をお届けします。

医療系ガール準即―猫の糸の原理―130113

2013年某日 21時、109前で待ち合わせ。 かのじょは先に来てくれていた。 かのじょは、先週六本木coloRの出口で声をかけた高スペである。 10分ほどとりとめのない会話をしただけ。 ほとんどお互いを知らない状態からのスタートははじめてである。 ビールで乾…

六本木クラブvanityでナンパ―低スペの壁―130112

2013年01月12日 先週合流したissyとvanityへ。 先週並かそれ以上の人人人。 ダンスフロア周辺はまったく身動きがとれない。 エントランスからダンスフロアに通じる通路も、人が幾重にも列を成している。 男:女=7:3 本日のvanityは、高スペ同士のセットがいな…

アパレル店員25才準即―新たなルーティーンの試用―

130104 21時。109前で待ち合わせ。 クリスマス前の連休にmuseでサンタをしていたアパレル店員の子とのアポである。 25才。Cカップ。 派手目な女の子を相手にするのは、今回が初めてである。 当然のことながら、そして残念ながら、今日のかのじょはサンタ・コ…

六本木クラブColoR(カラー)とvanityでナンパ―人違いオープナーの身体化―130105

本日は、某有名ナンパブログの主と合流した。 合計3人でフィールドに繰り出す。 某ナンパブログの主は、体調が悪いにもかかわらず合流してくれた。 かっこよかった。 かれは年下であるが、自分に対する自信、社交性、話題の広げ方の巧妙さ、すべてにおいて俺…

クラブWでナンパ―名古屋からフィールド・レポート―

121230 28日のvanityで2012年のクラブ活動は終わったはずだった。 ストでも成果が出せたし、yuuは若干の満足を覚えて帰省していた。 帰省中にもバンゲ。24才看護師の8。彼氏がいる。これ以上の発展は狙わない。 ウイングのレビトロは、30日にageHaに乗り込む…

深夜3時の六本木でスト―即に届くか―121229

121229 レビトロと別れてvanityを後にしたyuuは、まだタクシーに乗らなかった。 ソロでストを決行する。連れ出せるまで帰らない。 ただ、ターゲットが見当たらない。 時間が時間である。この時間はみんな店にいるのだろう。 状況は不利だった。 西麻布の交差…

六本木クラブvanityでナンパ―2012年のクラブナンパ納―

121228 会社の忘年会。 「最近色気が出てきた」と、いろいろな人から言われた。 ナンパを始めたことを何か関係があるのだろうか。 2次回後、六本木へ。 vanityへ向かうのだ。 翌日予定があるというレビトロに無理を言って付き合ってもらった。 ありがとう。 …

vanityを陥落せよ

121218 yuuは苛立っていた。 先日のvanityでの自分の不甲斐なさに。 23時、仕事を終えるとyuuは六本木へ向かった。 ソロでvanityへ挑むのだ。 制限時間は24:00-25:30までの1.5時間。 最低でも1人の高スペとナンバー・クローズをする。

vanityの壁 121215

121215 23時。六本木でレビトロと待ち合わせ。 今日のフィールドはvanityだ。 「今六本木で一番熱いクラブは?そう聞かれたら俺は迷わず即答する。vanityだ。」 ある人はこう言っていた。 何よりも、女性のスペックが高いらしい。 yuuとレビトロは、期待に胸…

西麻布クラブmuseでまたナンパ 121214

121214 美容専門学校の子たちとの合コンのあとに、 クラブへ。 本日のウイングはカエルさん。 カエルさんは、普段はおとなしい。 が、飲むと人格が変わる。 呼吸するよるも自然にセクハラをする。 カエルさんは、今日が初クラブだ。 渋谷から六本木につくま…

オープナー(声掛け)のポイント "Rules of the Game"の要点#1 121212

121212 今日から少しずつ"Rules of the Game"(以下RG)のポイントをまとめていく。 RGは、ピック・アップ・アーティストたちのバイブルであり、yuuのバイブルでもある 『ザ・ゲーム』の著者N・ストラウスの著作だ。 オープナーのポイント

西麻布クラブmuseでナンパ 121208

121208 ウイングは後輩。 vanityがフィールド のはずだった。 場所を間違えた後輩がmuseに行きよった。 電話口のかれは相当べべれけだった。 仕方がなくmuseで合流。 「いきゃっしょ〜○☓△※¶¶・・・」 後輩はバーバリアンと化していた。 突っ込んでいく後輩 5…

西麻布クラブmuseでナンパ 121130

121130 本日はレビトロと再びクラブに行く日だ。 業務時間外に綿密な作戦会議。 ホワイトボード全面にロジックツリーを書きながらガチなディスカッション。 頭がキレるやつとの対話は面白い。こちらのギアも引き上げてくれる。 今日の戦場はmuseだ 先週も行…

クラナン、快楽、そして恥辱に満ちた暴露

考えた。 なぜyuuはクラブに行くのか。 理由は 2つある。 1つ。楽しいから。 ゲーム性があるのだ。 それは、RPGのような。 まず手持ちの装備がある。 自分が身につけたオープナー、ルーティーン、ネグのことだ。 これらの「テクノロジー」―PUAのバイブルであ…

西麻布クラブmuseでナンパ 121123

121123 今日は同業の友人ゴールドとクラブへ。 24:30六本木に集合 vanityへ。 長蛇の列。 女性同伴ファストパス―vanityは女性とペアだと並ばずに入れる―を行使するために、 2人組の女の子を捕まえようとおもったが、何かおかしい。 女性が普通に並んでいる。…

飲みからの西麻布museでナンパ 121125

121125 昼まで就寝。 その後、昨日museで俺のことをナンパしてきてくれた広告会社のCEOに連絡。 夕方、パールでイベントをやっているから来ないか? と誘われていた。 電話するも、つながらない。メッセージを送り、六本木に向けて電車に乗る。 すると、返信…

西麻布クラブmuseでナンパ 121117

121117 ブラック―ブラックなコンサルに勤務している24才雄のコード・ネーム―と一緒に、西麻布のmuseへ。 ブラックとは初のコンビナンパ。 先週のmuseはダンス禁止であまりにも酷すぎた。 今週は、いつもどおりの入り具合。 1時まではがらがらだったが、2時に…

クラブナンパ、ネットナンパからストリートナンパまで、あらゆるナンパの実体験を紹介しています。声の掛け方、ルーティーンなどのノウハウや、成果の共有のみならず、独自の考察も共有しています。
フィールドレポート済のクラブリスト
六本木クラブナンパ: vanity, muse, color
渋谷クラブナンパ: camelot
その他クラブナンパ: ageha, W