読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパ,あるいは偶発的に出会った女性を魅了するという行為について

このブログに露呈した下劣な思考が,あなたには見えているでしょうか?

深夜3時の六本木でスト―即に届くか―121229

121229

 

レビトロと別れてvanityを後にしたyuuは、まだタクシーに乗らなかった。

 

ソロでストを決行する。連れ出せるまで帰らない。

 

ただ、ターゲットが見当たらない。

時間が時間である。この時間はみんな店にいるのだろう。

状況は不利だった。

 

西麻布の交差点に向かって歩いてみる。

やはりターゲットはいない。

ひとつ発見があった。

この時間はタクシーが捕まらないようだ。

この時間であっても始発を待たずに帰る人はいるようで、タクシー乗り場には30m程の列ができていた。

 

これを使わない手はない。

 

タクシーを捕まえようとしており、かつ1人でいる女性にターゲットを絞る。

 

かのじょは西麻布の交差点にいた。

戦闘力7。

 

 

 

yuu「タクシーを待っているところですか?」

かのじょ「はい。でも、全然捕まらなくて。」

yuu「寒いし、しんどいですよね。実は俺をもタクシーを探してて。」

かのじょ「そうなの。本当につかまらない。」

yuu「忘年会の帰りですか?」

うなずくかのじょ。「みんなまだいるんだけど、疲れたから抜けてきちゃった。」

yuu「本当に?俺もなんです。こんなタクシー捕まらないと思わなかったし、寒いから若干後悔してる。」

たわいもない会話。

一度ここで仕掛けてみることにした。

「まだ少し元気残ってる?」

かのじょ「う〜ん。」

yuu「だよね。寒いから、少しどこかに入ってタクシー待とうかと思ったんだけど。

そうだ、ただ待っててもつまらないし、せっかく会って話せたんだから、ひとつ面白いゲームしよう。実は、大学院で少し心理学をかじって、その知識を使ったゲームなんだ。これで、お姉さんのざっくりとした性格も分かるんだよ。」

載ってくるかのじょ。

いつもどおり5回の嘘ゲームを展開。

フック。

かのじょの負けが確定すると同時にボディタッチがくる。

IOI。

かのじょからの質問がいくつか続く。

IOI2つ目。

かのじょ「どっか入る?」

3つ目のIOI。

「じゃあ六本木まで行こう?疲れたら、おんぶしてあげる。それまで手を温めて。」

手を握る。

握り返してくれるかのじょ。

かのじょは人材会社に勤める26才。yuuと同い年だった。

滝川クリステル熊田曜子を足して何かしたような顔出ち。

鼻が高くて、ハーフにも見えるが、日本人であった。

(以下、かのじょを熊田クリステルと呼ぶ。)

 

会話をしながら、yuuは戦略を練った。

まずは個室がある場所を確保する。そこで色をつかい、即を狙う。

個室がなければ、和んだあとに軽く色を仕掛け、準即案件とする。

 

前者はダメだった。個室居酒屋は既にラストオーダーが終わっているか、満室であった。

カラオケは始発まで満室であった。

 

準則狙いにシフト。

HUBへ。

価値観を引き出す。

これまで付き合った男性は3人。前の彼氏とは3ヶ月前に別れる。

yuu「どうして別れちゃったの?」

熊田クリステル「ぜんぜん私の話を聞いてくれなくて。yuuみたいにじっくり話を聞いてくれる人ならよかった。yuuはどんな人が好きなの?」

yuu「知的で、思いやりがあって、自由な心をもっている子に魅力を感じる。君みたいに。」

くさいセリフを飛ばすyuu。

ちゃらい〜とかいいながら腕を叩いてくるクリステル。

クリステルにはクラブきっかけのワンナイトスタンド経験あり。これ重要。

即系の気配を感じた。

が、ギラつく場所がない。

トークのみで家に連れ込む術をyuuはもっていなかった。

 

時計はあっという間に5時を指していた。

HUBを出て、駅の改札へ。

 

「また会えるといいね。そういえば、連絡先を聞いていなかった。どうやって連絡すればいかな?」

クリステルは電話番号を教えてくれた。

即、あるいは準即につなげるためにも、ここで少しでもギラつく必要があった。

だが、うまいフェイズシフトを思いつかない。

yuuは多少なりとも強引にいくことにした。

「クリステル、顔を上げてこっちを見て。」

かのじょを抱き寄せ、そのままキス。

ノーグダ。

濃い色じかけはできなかった。

家打診をしてみる。

「う〜んどうしよう。yuuの駅から私の駅遠いし。」

頭が回らない。解放トークが出てこない。

粘らずに、再度キスして放流。

 

 

どっと疲れが押し寄せてきた。

yuuは、心地よい眠りに落ちた。

 

10駅ほど乗り過ごして目が覚めた。

駅で別れたあと、クリステルは俺に電話をくれていた。

 

==========

学び

・解放トークの練習をつんで、ルーティーン化する必要がある。

・IOIが多数確認できているときは、キスクローズの段取りはいらない。強引にいける。

 

クラブナンパ、ネットナンパからストリートナンパまで、あらゆるナンパの実体験を紹介しています。声の掛け方、ルーティーンなどのノウハウや、成果の共有のみならず、独自の考察も共有しています。
フィールドレポート済のクラブリスト
六本木クラブナンパ: vanity, muse, color
渋谷クラブナンパ: camelot
その他クラブナンパ: ageha, W